大掃除の季節が・・憂鬱

またこの季節がやってきました。そうです。師走、クリスマス、年の瀬。
実はこの季節かなり憂鬱になるのです。そう、大掃除です。

 

私の実家は車で10分くらいのところにあるのですが、この時期になると母から必ず電話がかかってきます。「いつこっちに来るの?」掃除の手伝いなんです。
今主人と暮らしているのは1LDKのアパートですから半日もかからず掃除ができますが、実家は築50年くらい経っている木造の2階建て。しかも馬鹿でかいのです。床の間は20畳くらいあります。部屋の数も多く、掃除も1日では終わりません。それに輪をかけて母は神経質すぎるほど潔癖症なんで、拭き残しがあると小言を言われ、たまったものではありません。

 

兄が2人いて、その兄たちにも招集がかかります。長男は地元の郵便局、次男はコンビニ弁当の製造工場で働いています。兄たちは風呂とかトイレとかエアコンとか私があまりやりたくないところをやってもらいます。私は主にキッチン(というか台所)です。いつ買ったのか分からないガスコンロや食器棚まわり。年末でまったりしたいところにこの大掃除で2日つぶれると思うと本当に気が遠くなりそうです。

 

そんな時、長男の兄から電話がありました。なんでも今、掃除の代行業者が個人宅の大掃除もやってくれるとのこと。早速LINEでその業者のホームページを送ってきたので見たら、あのダスキンがやってるサービスでした。キッチン、トイレ、浴室、エアコン、ガラス・サッシ、絨毯、フロアとホームページ上で見積もりができます。
実家の大きさでそれぞれ見積もったら全部で20万円くらいしました。た、高い!(笑)兄が送ってきたホームページはこちら。 http://www.xn--t8j1lma7h2i241o8f4arr2dzr0a.com/

 

うーん、自分たちでやればこの20万円が浮きます。兄妹3人で1人、約7万円の出費となります。7万円といえば主婦のパートのお給料。うーん、やっぱり高いかな。。でもプロがやる掃除なんで違うんだろうなー。でもお金を出すのは兄たちだから、頼んでみようと思います。この話は主人には内緒にします。「俺がやるからやめろ、その分掃除代金くれ」なんて言いかねませんので・・・

旦那が解雇に借金。先が見えません。

秋田県秋田市在住、現在27歳、妊娠8カ月半の専業主婦です。

 

主人と結婚してまだわずか5か月、お腹にはもうすぐ産まれてくる息子がいて、幸せいっぱいの家庭だったのですが、先週主人が会社を解雇されてしまい無職になりました。

 

さらに主人には私に内緒の借金が200万円以上あることが分かりました。

 

独身の時に増えてしまった借金を以前からコツコツ支払ってはいたそうですが、まだ完済できずに利息が増えながら残っているという話でした。

 

解雇の理由は、会社で横領の疑いを掛けられ、支払いは求めないから明日から来なくていいという信じがたいものでした。主人が勤めていたのは地元の酒屋です。当然現金を扱うのですがその現金が伝票の残高と合わない日が続いたそうです。

 

私は本当に横領をしたのか主人に詰め寄りました。いくら金がないからといって会社の金に手をつけるわけがない!と反論されました。根が人一倍臆病にできている彼が横領なんてするわけがありません。

 

私は支払わなくていいから辞めろなんて辞めさせたかっただけの横暴じゃん!と主人に問いかけましたが、本人もかなりショックを受けていて、こんな最悪な会社こっちから辞めてやると反論する気力も無いという状況でした。

 

もちろん退職金なんて出るわけも無く、本当に悔しくて悔しくて、こっちから訴えることも検討しようと提案しましたが、もう二度と関わりたくもないと言われました。

 

解雇に借金・・もうすぐ赤ちゃんが産まれてくるのに、どうしたらいいのか・・

 

こんな話、情けなくて親や友人にも相談できません。

 

就職先さえ見つかればなんとか少しづつ返せるし生活も出来るからと言うのですが、そもそも主人は高卒ですぐに正社員雇用してくれる会社なんて見つかるとは思えません。

 

私もしばらくは働くこともできないし、コツコツ貯めていた貯金で2か月程はなんとかなりそうですが、就職が見つからずにお給料が発生しなければそのあとはどうしたらいいのか。

 

こんなことが新婚の私達に起こるなんて思っていなかったので、本当に辛くて、お腹の子供に申し訳ない気持ちにも襲われ涙が止まりませんでした。

 

一日でも早く就職して元の生活に戻りたいですが、借金も判明してしまったのでかなり絶望的です。

 

私も子供を預けられるようになったらすぐにでも働きだして家計を助けないと。と思っています。

 

子供とはゆっくり一緒に大切な時間を過ごしたかったですが、あきらめないといけなくなり、本当に辛くてたまりません。2人でこれから幸せな家庭を築いていこうとするそのスタートラインで完全につまづいています。