こむら返りとさよならした人からのアドバイス

子供が生まれて一か月が経ち、今は完全に普段通りの生活ができています。
大変なことも多いけど、幸せな生活を送っています。

今日は私と同じ悩みをもった人がいるんじゃないかと思って書いています。

私は末端冷え性で寝る時はふわふわの寝る用の靴下を履いて足の下に布団で使える
暖房機器を敷いて寝ないとねかなか寝付けません。
夏場はそこまでじゃないので靴下を履いてるくらいですが、冬場はこんな調子なので旦那とは一緒に寝てますが、あまりいい顔はされません。

旦那は冷え性ではないので暑がってますね(笑)

結婚前から知ってたので言ってはきませんが、悪いのでできるだけ迷惑かけないようにして寝てました。

妊娠がわかって安定期に入ったころ、寝てる時いきなり足がつってしまって驚きと痛みで布団から飛び起きたことがありました。

いわゆるこむら返りってやつです。

初めて起こりました。

冷え性はつりやすいとは聞いてましたけど、今までそんなことはなかったのであまりに痛かったので旦那にさすってもらって何とか収まりましたが、目が覚めてしまってその日はずっと起きてました。

それからは一時期寝るのが怖くなってしまってあまり深い睡眠がとれずに疲れが残ったままの生活が続いてました。

このままではお腹の赤ちゃんにも悪い影響が出てしまわないかと心配になってネットで調べました。

妊娠中のこむら返りを予防するってサイトを見つけました。

そっか、妊娠すると起こりやすくなるんですね。

聞いたことあるようなないようなって曖昧な感じだったけど予防ができるならと思ってまずは試してみました。

そしたら、不思議とつることはなくなりました。

これには少し感動しました。
あれだけ痛い思いして睡眠を邪魔されたこむら返りがぴたりとなくなったんですもん。

悩んでる人がいたらやってみるといいかもしれません。

私が今回参考にしたサイトを載せますので見てみて下さい。
http://www.xn--28jwe1ae5409azpai03dk8al560a1kn.com/

友人が変貌しました

こんにちは。
このブログで以前お話したのですが無事に赤ちゃんが産まれました。
2654グラムの元気な男の子です。
一週間入院して先日、ようやく退院しました。
今は母親が毎日生活の世話をしに家に来てくれています。

毎日お風呂に入れるのが本当に大変でなかなか疲れてしまいます。
まぁ、幸せなことなのですけどね。
そういえば、赤ちゃんが産まれて入院していたときなのですが
中学時代の友人が盛岡からわざわざ会いにきてくれました。

毎年必ず年末当たり1回は会うようにしているのですが、
今年は私が妊娠していることもあり会うのが年明けになってしまいました。
約1年ぶりに会ったのですが、なんだかいつもの友人と雰囲気が違う・・・。

なんだかキレイになった??と思い友人に話してみると
盛岡市でエステに通っているんだそうです。

思わずへぇ~っと思い気になったいろいろと聞いてしまいました。
なんでも脱毛を盛岡市にあるエステでやっているんだとか。

なるほど、やけに腕がつるつるしていると思いました。
そういえば友人は昔から産毛が濃くて気にしていたのを思い出しました。

やっぱり大人になりそういった自分への投資と言うんでしょうか。
私は個人的には友人がキレイになってすごくうれしいですし
羨ましくもあります。

私の生活は厳しいのでなかなかエステに行くことはできませんからね。

これから赤ちゃんを育てていかなければいけませんので
子供のことを一番に考えることにしています。
でも、キレイになった友人を見ているといいなぁと思ってしまいました。

旅行先で出会った女性が話してくれた刺青のこと

私が旅行に行った時、行った先で一人の日本人留学生がいました。

1日目の夜ご飯の時に初めてあって声をかけられてびっくりしました。

まさか日本人がいるとは思ってもなかったので、嬉しくなって色んなことを話しました。

日本では何をやっていたのか、どうしてこの国に来たのかとか。

たくさんの話をしていく中で私が滞在してる1週間の間彼女が私のガイドをしてくれることになりました。

 

2日目は彼女の案内で普段は地元の方しか知らないような美味しいお店、雑貨が置いてあるおしゃれなお店、洋服店などのお店にたくさん連れてってもらいました。

 

彼女は留学して1年になるそうで、私が泊まってるホテルがある地域の近くに部屋を借りて語学の勉強と本場の職人の技を教えてもらう為にこの地にきたようです。

日々勉強と修行をしながらも地域の美味しいものを食べ歩いているみたいで、結構詳しいんだそうです。

日本人の方だから言葉はわかるし、私がわからないお国言葉は彼女が通訳してくれて対応ができるのですっかりおんぶにだっこ状態でした。

 

2日目が終わり3日目になると、彼女にステキな美術館を案内してもらって芸術に触れてそのあとカフェに立ち寄り、彼女と談話を楽しみました。

 

その談話の中で彼女は日本にいる彼氏の話をしてくれました。

 

その彼は付き合い始めて2年になるそうで、遠距離恋愛なので(遠距離すぎるけど)心配事が多いんだとか。毎日のメールと可能かな限り電話は30分以上が日課になってるみたいです。

不安はあれども快く送り出してくれた彼には感謝はしているみたで気持ちは少し楽なんだとか。

 

話の流れで彼氏の話になって、その中で彼女が話してくれたことはほとんどがのろけ話だった。

交際2年は最近では多いんだろうと思うけど、彼女には一つだけ彼に直してほしいことがある(正確には「治して」だけど)

 

彼には目立たないとはいっても刺青があるらしい。

 

彼女はそれを彼に消してほしいらしい。

刺青を消すサイトで私も見たことはあったけどあれは消すのに結構大変な思いをするみたいで、彼女もそれは承知の上。

彼は消したいとは言ってるらしく、今お金を貯めている状態なんだとか。

なんでいれたんだろうとか思いなが聞いてたら、彼女が付き合う前からあったらしい。

そのせいで温泉施設とかに遊びに行くことが出来ないらしく、残念な思いをし続けていたという。

 

色んな思いがあるんですね。

 

早く消せる日がくることと、日本に帰れる日を祈りながら私は残りの旅行を楽しみました。

大掃除の季節が・・憂鬱

大掃除の季節がやってきた

またこの季節がやってきました。そうです。師走、クリスマス、年の瀬。
実はこの季節かなり憂鬱になるのです。そう、大掃除です。

 

私の実家は車で10分くらいのところにあるのですが、この時期になると母から必ず電話がかかってきます。「いつこっちに来るの?」掃除の手伝いなんです。
今主人と暮らしているのは1LDKのアパートですから半日もかからず掃除ができますが、実家は築50年くらい経っている木造の2階建て。しかも馬鹿でかいのです。床の間は20畳くらいあります。部屋の数も多く、掃除も1日では終わりません。それに輪をかけて母は神経質すぎるほど潔癖症なんで、拭き残しがあると小言を言われ、たまったものではありません。

 

実家掃除の招集命令

兄が2人いて、その兄たちにも招集がかかります。長男は地元の郵便局、次男はコンビニ弁当の製造工場で働いています。兄たちは風呂とかトイレとかエアコンとか私があまりやりたくないところをやってもらいます。私は主にキッチン(というか台所)です。いつ買ったのか分からないガスコンロや食器棚まわり。年末でまったりしたいところにこの大掃除で2日つぶれると思うと本当に気が遠くなりそうです。

 

そんな時、長男の兄から電話がありました。なんでも今、掃除の代行業者が個人宅の大掃除もやってくれるとのこと。早速LINEでその業者のホームページを送ってきたので見たら、あのダスキンがやってるサービスでした。キッチン、トイレ、浴室、エアコン、ガラス・サッシ、絨毯、フロアとホームページ上で見積もりができます。
実家の大きさでそれぞれ見積もったら全部で20万円くらいしました。た、高い!(笑)兄が送ってきたホームページはこちら。 http://www.xn--t8j1lma7h2i241o8f4arr2dzr0a.com/

 

お掃除代行業者の感想

うーん、自分たちでやればこの20万円が浮きます。兄妹3人で1人、約7万円の出費となります。7万円といえば主婦のパートのお給料。うーん、やっぱり高いかな。。でもプロがやる掃除なんで違うんだろうなー。でもお金を出すのは兄たちだから、頼んでみようと思います。この話は主人には内緒にします。「俺がやるからやめろ、その分掃除代金くれ」なんて言いかねませんので・・・

旦那が解雇に借金。先が見えません。

秋田県秋田市在住、現在27歳、妊娠8カ月半の専業主婦です。

 

主人と結婚してまだわずか5か月、お腹にはもうすぐ産まれてくる息子がいて、幸せいっぱいの家庭だったのですが、先週主人が会社を解雇されてしまい無職になりました。

 

さらに主人には私に内緒の借金が200万円以上あることが分かりました。

 

独身の時に増えてしまった借金を以前からコツコツ支払ってはいたそうですが、まだ完済できずに利息が増えながら残っているという話でした。

 

解雇の理由は、会社で横領の疑いを掛けられ、支払いは求めないから明日から来なくていいという信じがたいものでした。主人が勤めていたのは地元の酒屋です。当然現金を扱うのですがその現金が伝票の残高と合わない日が続いたそうです。

 

私は本当に横領をしたのか主人に詰め寄りました。いくら金がないからといって会社の金に手をつけるわけがない!と反論されました。根が人一倍臆病にできている彼が横領なんてするわけがありません。

 

私は支払わなくていいから辞めろなんて辞めさせたかっただけの横暴じゃん!と主人に問いかけましたが、本人もかなりショックを受けていて、こんな最悪な会社こっちから辞めてやると反論する気力も無いという状況でした。

 

もちろん退職金なんて出るわけも無く、本当に悔しくて悔しくて、こっちから訴えることも検討しようと提案しましたが、もう二度と関わりたくもないと言われました。

 

解雇に借金・・もうすぐ赤ちゃんが産まれてくるのに、どうしたらいいのか・・

 

こんな話、情けなくて親や友人にも相談できません。

 

就職先さえ見つかればなんとか少しづつ返せるし生活も出来るからと言うのですが、そもそも主人は高卒ですぐに正社員雇用してくれる会社なんて見つかるとは思えません。

 

私もしばらくは働くこともできないし、コツコツ貯めていた貯金で2か月程はなんとかなりそうですが、就職が見つからずにお給料が発生しなければそのあとはどうしたらいいのか。

 

こんなことが新婚の私達に起こるなんて思っていなかったので、本当に辛くて、お腹の子供に申し訳ない気持ちにも襲われ涙が止まりませんでした。

 

一日でも早く就職して元の生活に戻りたいですが、借金も判明してしまったのでかなり絶望的です。

 

私も子供を預けられるようになったらすぐにでも働きだして家計を助けないと。と思っています。

 

子供とはゆっくり一緒に大切な時間を過ごしたかったですが、あきらめないといけなくなり、本当に辛くてたまりません。2人でこれから幸せな家庭を築いていこうとするそのスタートラインで完全につまづいています。