インターネットコンサルタントという夢

子供と将来の夢について話しました。

今娘は中2なのですが、将来なにになりたいの?と聞いたら驚き の答えが返ってきました。

学校の先生かな?ケーキ屋さん?最近は公務員って答える子も多いと聞いたなー、なんだろうなーと思ったら

インターネットコンサルタント

という謎の答えが返ってきて唖然としてしまいました。

そもそもなんでそんな職業を知ってるのか。しかも女の子が。私がその歳のころは、バレエダンサーを目指してました。

確かに家に帰るとずっとiPadとパソコンをいじってYoutube見たりしてるので、インターネットの仕事がしたいという気持ちもわかるんですけどね。現代っ子ならではの将来の夢ですねー。

でもインターネットコンサルタントって一体どういう仕事なのか全くの謎だったので聞いてみたのですが、簡単に言うとインターネットを通した集客とかを手伝ったりアドバイスする仕事なんだとか。

娘の夢は応援してあげたいので私もインターネットコンサルタントについて検索して調べてみました。

するとこの会社がまさにそういった業務をしてるみたいです。娘はこういう会社に就職したいということですね。 アカデミアジャパン

このサイトが言うには、インターネットコンサルタントというのは、お客さんの希望を聞いて、インターネットを使ったビジネスや集客を成功させるために必要な経営戦略をたてたりする仕事らしいです。

プロジェクトの立ち上げ、業務内容を提案したり、今後の業績の推移を予測したり、技術的なアドバイスもしたりするそうです。

いわゆる、ウェブ制作会社の営業担当者ということですが、ウェブデザイン分野は、職種としては新しく、今はまだ、これらの職業が細かく分類されていなくて、中小規模のウェブ制作会社だと、ウェブデザイナーがこの職種を兼ねているケースも多いんだとか。

この職業を目指す人は、営業的な資質も必要だし、お客さんを技術的にサポートできるだけのスキルを持っていなければいけません。

まだ中2なのでこれから勉強すれば大丈夫だと思いますが、娘がお客さんをサポートしてる姿が想像つかないなー。頑張れ!