大掃除の季節が・・憂鬱

大掃除の季節がやってきた

またこの季節がやってきました。そうです。師走、クリスマス、年の瀬。
実はこの季節かなり憂鬱になるのです。そう、大掃除です。

 

私の実家は車で10分くらいのところにあるのですが、この時期になると母から必ず電話がかかってきます。「いつこっちに来るの?」掃除の手伝いなんです。
今主人と暮らしているのは1LDKのアパートですから半日もかからず掃除ができますが、実家は築50年くらい経っている木造の2階建て。しかも馬鹿でかいのです。床の間は20畳くらいあります。部屋の数も多く、掃除も1日では終わりません。それに輪をかけて母は神経質すぎるほど潔癖症なんで、拭き残しがあると小言を言われ、たまったものではありません。

 

実家掃除の招集命令

兄が2人いて、その兄たちにも招集がかかります。長男は地元の郵便局、次男はコンビニ弁当の製造工場で働いています。兄たちは風呂とかトイレとかエアコンとか私があまりやりたくないところをやってもらいます。私は主にキッチン(というか台所)です。いつ買ったのか分からないガスコンロや食器棚まわり。年末でまったりしたいところにこの大掃除で2日つぶれると思うと本当に気が遠くなりそうです。

 

そんな時、長男の兄から電話がありました。なんでも今、掃除の代行業者が個人宅の大掃除もやってくれるとのこと。早速LINEでその業者のホームページを送ってきたので見たら、あのダスキンがやってるサービスでした。キッチン、トイレ、浴室、エアコン、ガラス・サッシ、絨毯、フロアとホームページ上で見積もりができます。
実家の大きさでそれぞれ見積もったら全部で20万円くらいしました。た、高い!(笑)兄が送ってきたホームページはこちら。 http://www.xn--t8j1lma7h2i241o8f4arr2dzr0a.com/

 

お掃除代行業者の感想

うーん、自分たちでやればこの20万円が浮きます。兄妹3人で1人、約7万円の出費となります。7万円といえば主婦のパートのお給料。うーん、やっぱり高いかな。。でもプロがやる掃除なんで違うんだろうなー。でもお金を出すのは兄たちだから、頼んでみようと思います。この話は主人には内緒にします。「俺がやるからやめろ、その分掃除代金くれ」なんて言いかねませんので・・・