旅行先で出会った女性が話してくれた刺青のこと

私が旅行に行った時、行った先で一人の日本人留学生がいました。

1日目の夜ご飯の時に初めてあって声をかけられてびっくりしました。

まさか日本人がいるとは思ってもなかったので、嬉しくなって色んなことを話しました。

日本では何をやっていたのか、どうしてこの国に来たのかとか。

たくさんの話をしていく中で私が滞在してる1週間の間彼女が私のガイドをしてくれることになりました。

 

2日目は彼女の案内で普段は地元の方しか知らないような美味しいお店、雑貨が置いてあるおしゃれなお店、洋服店などのお店にたくさん連れてってもらいました。

 

彼女は留学して1年になるそうで、私が泊まってるホテルがある地域の近くに部屋を借りて語学の勉強と本場の職人の技を教えてもらう為にこの地にきたようです。

日々勉強と修行をしながらも地域の美味しいものを食べ歩いているみたいで、結構詳しいんだそうです。

日本人の方だから言葉はわかるし、私がわからないお国言葉は彼女が通訳してくれて対応ができるのですっかりおんぶにだっこ状態でした。

 

2日目が終わり3日目になると、彼女にステキな美術館を案内してもらって芸術に触れてそのあとカフェに立ち寄り、彼女と談話を楽しみました。

 

その談話の中で彼女は日本にいる彼氏の話をしてくれました。

 

その彼は付き合い始めて2年になるそうで、遠距離恋愛なので(遠距離すぎるけど)心配事が多いんだとか。毎日のメールと可能かな限り電話は30分以上が日課になってるみたいです。

不安はあれども快く送り出してくれた彼には感謝はしているみたで気持ちは少し楽なんだとか。

 

話の流れで彼氏の話になって、その中で彼女が話してくれたことはほとんどがのろけ話だった。

交際2年は最近では多いんだろうと思うけど、彼女には一つだけ彼に直してほしいことがある(正確には「治して」だけど)

 

彼には目立たないとはいっても刺青があるらしい。

 

彼女はそれを彼に消してほしいらしい。

刺青を消すサイトで私も見たことはあったけどあれは消すのに結構大変な思いをするみたいで、彼女もそれは承知の上。

彼は消したいとは言ってるらしく、今お金を貯めている状態なんだとか。

なんでいれたんだろうとか思いなが聞いてたら、彼女が付き合う前からあったらしい。

そのせいで温泉施設とかに遊びに行くことが出来ないらしく、残念な思いをし続けていたという。

 

色んな思いがあるんですね。

 

早く消せる日がくることと、日本に帰れる日を祈りながら私は残りの旅行を楽しみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です