涙袋でデカ目と小顔効果を目指す!

涙袋を作るために「涙袋メイク」というものをする人も多いです。

そもそもなんで涙袋を作るのかと言うと、理由は2つあります。

その理由というのは、小顔効果と、デカ目効果が狙えるからです。

涙袋があることで目から顎までの余白を減らすことができるので小顔にみせることができるようになります。余白というとちょっとわかりにくい人もいるかもしれませんが、簡単に言えば目から顎までの距離が涙袋の分だけ短くすることができる、ということです。

そしてデカ目効果に関しては、説明するまでもないと思いますが、涙袋がある分だけ目を大きくすることができるからですね。

メイクでごまかしてもいいかなと思ったんですが、そうするとメイクを落としてしまうと涙袋もなくなってしまう事になります。

それでは意味がないかなって思いました。

そこで自然な涙袋をメイクをしていない状態でも作れないかなって思って探していたら「ウルミプラス」という涙袋専用の化粧品があることを知りました。

自然な涙袋を作ろうと思うと、ヒアルロン酸注射を想像する人も多いと思います。私も想像しました(笑)

でも、注射を直接涙袋の所に刺すことになるので、怖いですよね。それに費用も結構高いです。

なのでどうしても勇気が出ませんでした。

でもウルミプラスは、通常のヒアルロン酸を1/100の極小サイズにナノサイズまで小さくしたものを配合しているので、直接塗るだけでスーッと浸透してくれます。

また、塗りながらマッサージすることで眼輪筋を刺激することができるので、有効成分を浸透させながらもぷっくりした涙袋を作ることができます。

また、マッサージする時間は一日10秒で良いので、寝る前やお風呂上りに使うだけで良いので、とても簡単です。

それに一度できた涙袋は効果が切れることなく、持続するようです。

私は寝る前に使って、自然でキレイな涙袋を目指したいと思います!